SSブログ
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

タイミングベルト交換!プジョー406(GH-D9L4) [ベルト・タイミングベルト]

プジョー406(GH-D9L4)のタイミングベルト交換です。


プジョータイミングベルト交換GH-D9L4 (1).JPG


このプジョーのタイミングベルト交換は、通常と少し違う点があります。

それは、下の写真、


プジョータイミングベルト交換GH-D9L4 (6).JPG


クランクについている、タイミングギアがフリーに回ってしまう点です。

通常、クランクプーリーを外し、1番圧縮上死点にあわせてタイミングベルトを組み付けます。
・・・が、
この時、このプジョーは、クランクのタイミングギアが空回りするため、
位置がずれてしまいます。

国産車と同じような感じで、タイミグベルトを交換すると、
位置がずれてしまい、
最悪は、この状態で、メーカーに持ち込まなくてはいけなくなる恐れがあります。
(ずれたまま組み付けてしまうと、エンジンが壊れてしまいます。)

このため、このプジョーの場合は、SSTタイミングツールがあるんです。

自分で交換する場合は、気を付けましょうね。


さて、交換部品はこちらです。

プジョータイミングベルト交換GH-D9L4 (3).JPG


タイミングベルト、テンショナー、ベアリング、ウォーターポンプです。


プジョータイミングベルト交換GH-D9L4 (4).JPG


タイミングベルトは、こんな感じで 細かな亀裂が入っています。

このタイミングベルトが切れてしまうと、エンジン載せ替えになり 大出費。
ですので、早め早めに交換すると良いんですよ。


タイミングベルト交換!国産乗用車の目安は10万キロです。
お気軽にお問い合わせください。
052-902-3167

タイミングベルトについて詳しくはこちら


nice!(0) 

nice! 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.